取扱商品

事故、災害、病気など、日々の生活には多くのリスクが潜んでいます。
損害保険は、これらのリスクによって生じてしまった経済的な損失を、
多数の契約者が少額のお金をだしあうことで補償するもので、
自動車保険、火災保険、傷害保険など、
リスクの内容にあわせて多種多様にラインナップされています。

損害保険の種類

自賠責保険自動車保険火災保険地震保険傷害保険賠償責任保険

自賠責保険

交通事故による相手のケガや死亡にそなえる保険です。
人身事故による相手のケガ・死亡に対する補償はされますが、自身のケガ、自身および相手の車両損害、家屋や交通標識などの物損害に対する補償はされません。
なお、自賠責保険は加入が法令により義務づけられている強制保険です。

自動車保険

交通事故による相手、自身、同乗者、車両の損害にそなえる保険です。
相手への賠償として対人賠償保険、対物賠償保険、
自身のケガへの補償として人身傷害補償保険、自損事故保険、
搭乗者傷害保険、自身の車両の補償として車両保険などを組みあわせます。

火災保険

火災、落雷、盗難などによる建物と家財の損害にそなえる保険です。
火災、落雷、破裂・爆発といった基本的な損害を補償するタイプから、
風災・雹災・雪災、水災、自動車の飛び込みなど、
幅広い損害を補償するタイプまでさまざまな商品があります。

地震保険

地震、噴火またはこれらによる津波による建物と家財の損害にそなえる保険です。
おもに、これらの天災が引き起こした、建物と家財の火災、損壊、倒壊、埋没、流失などを補償します。
なお、地震保険は単独では契約できず、火災保険とともに契約する必要があります。

傷害保険

ケガによる死亡や入院・通院にそなえる保険です。自身、夫婦、
家族、子供などの保険対象者、および、日常生活、交通事故、
国内・海外旅行中などの補償範囲にもさまざまなバリエーションがあります。

賠償責任保険

他人のケガや、他人のモノの損壊にそなえる保険です。
自転車で他人にぶつかってしまった、飼い犬が他人にかみついてしまった、
お店の商品をこわしてしまったなど、保険対象者、補償範囲にさまざまなバリエーションがあります。


ページ最上部へ